« ぷはっと、のんある | トップページ | すき家の牛丼ライト »

2014年2月24日 (月)

一難去ってまた一難

大雪の後、
車一台分の幅しか除雪されていなかった
バス道路もちゃんと二車線分の
除雪がされて
通りやすくなりました。

バス道路から一本入った道は
相変わらずすれ違いが出来ない状態ですので、
注意が必要です。

それに、道路の両側は
雪の壁になっているので
交差点などでは見通しが悪く危険です。

歩道も雪が山積みになっているところが多く、
歩行者が車道を歩かなければならず
とても危険です。

スーパーには生鮮食品が並び、
初めのうちは空っぽだったパンの棚にも、
今はパンが並んでいます。

少しづつ、平常に戻りつつあるようにみえますが
ビニールハウスやニワトリ小屋の
倒壊、
農作物の被害など、
まだまだこの先
大変なことが沢山ありそうです。

ペンションやホテルにしても
二週間続けての大雪で
すべてキャンセルになっても
どこからも、なんの補償もないわけですから。

そして・・・
今は山梨県のほとんどの地域に
雪崩注意報がでています。

つい先日も吐龍の滝へ行く道が
雪崩で通行止めになりました。

雪崩と言っても
山だけの話ではありません。

今回の雪はホントに量が多くて
屋根の上の雪もハンパないんです。

うちの近所でも
除雪した後で屋根の雪が
ゴッソリ落ちて
また、道を塞いでしまった、
なんてところもありました。

そして・・・
とうとう、さっき、夜10時頃、
ゴゴゴゴゴーーーと
凄い音を立てて
うちの北側の屋根の雪が落ちたんです❗️

あ〜
恐れていたことが起こってしまいました〜。

雪が落ちる時に
ボイラーの煙突が壊れてしまったのです!

なんとか治そうと試みたのですが
ダメでした。

ボイラーそのものが壊れたわけではないのですが
もし排気がボイラー室に充満するようなことになってもこまるので、
今夜はひとまずボイラーを止めて、
明日、修理を頼むことにしました。

止めたら止めたで
今度は凍結が心配なんですが・・・

怪我がなかったこと、
お客様のいない日だったことが
せめてもの救いです。

明日中に治りますように・・・

|

« ぷはっと、のんある | トップページ | すき家の牛丼ライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一難去ってまた一難:

« ぷはっと、のんある | トップページ | すき家の牛丼ライト »