« 最後の晩餐 | トップページ | さあ、断糖食 »

2013年10月18日 (金)

血圧とコレステロール値を下げるぞ!

さてさて・・・


ブログを辞めようか・・・とも思ったのですが・・・


今までとはちょっと違った内容になっていくかも知れませんが


それはそれで、何かの参考にしてもらえるかも知れないし・・・



で、昨日がなぜ最後の晩餐なのか?



実は私は20年ほど前、


初めて健康診断というものを受けたときから


コレステロール値が高めでした。


母も兄も従兄弟もって感じで・・・


いわゆる家族性の・・・ってことですかね?


体質だからしょうがない・・・といえば、しょうがないのですが。


薬を飲むのが嫌でした。


お医者さんはふつ~に、一生飲み続けて下さい・・・と言います。


薬を一生飲み続けて大丈夫なんですかねぇ?


一生飲み続けてください・・・・


ってことは、この薬を飲んでも治ることは無いと


言っているようなものですねぇ?



40歳を過ぎた頃、観念して薬を飲み始めました。


病院を代えたりして、面倒なので薬を飲まないでいて、


健康診断を受けると、やっぱり上がっているんですね~


そうすると、すぐに病院へ行って下さい!!って


しつこく言われるんです。電話までかかってきたりして・・・


もう、ほっといて!!とか思うんですが・・・


仕方が無いので病院へ行って、また薬を出される・・・


その上、病院へ行くと必ず、血圧も測られるのですが、


血圧も高めと言われる。


140台/90台くらいですかね。


でも160を超えるほどでは無いんです。


ところがお医者さんは血圧の薬も出したいんですねぇ?きっと。


これ以上、ちょっとでも上がったら薬を出そうと


手ぐすねをひいて待っている感じ・・・



そうこうしていたら、


ご存じの方も多いと思いますが


「医者に殺されない47の心得」という本が目につきまして、読んでみました。


びっくりというか・・・やっぱりというか・・・


で、結果、また病院へ行くのを止めてしまいました。


今年の初め頃のことです。



そして、春の健康診断。


案の定、コレステロール値高い、血圧高め・・・



もちろん、それで良いと思っていたわけではありません。


でも、なぜ、私のコレステロール値は高いのか?


血圧は高いのか?


理由も解らず、お医者さんもそれを調べようともせず、


(もっとも、理由は解らないということになっているようですが)


ただ、下げるための薬を一生飲み続けるなんて、納得できませんでした。


どうしてだろう?


どうしたら薬を飲まずに治すことができるだろう?と


いろいろ、調べたり、試してみたり・・・


失敗なんかもありましたが・・・


やっとたどり着いたのが、


糖質カット  です。



糖質カットというとダイエットと思う人が多いですかね?


私もちょうどこの春頃「おやじダイエット部の奇跡」を読んでいました。


へ~と思って、ちょっとやってみたりもしましたが続きませんでした。


でも、今度のはダイエットでは無く、


糖質を断つことで血圧が下がる。というものです。


しかも、やっぱり思っていたように


血圧を下げる薬を飲み続けることの恐ろしさ。


そして、なぜ血圧が上がるのか?


ということまで、ちゃんと説明しています。


なるほど・・・です。


あまりにも今までの食事の常識からは、かけ離れていて


本当に大丈夫なのか?とも思うのですが・・・


まずは2週間ほど、自己流の糖質カットを続けて見ました。


そしたら・・・ホントに下がって来たんです。


140を超えることが無くなりました。


下は79まで下がりました。


これは本当かも知れない・・・と、


本格的に始める決心をしました。



長くなってしまいましたが


読んで下さった方、ありがとうございました。


もし、血圧高めの方がいらしたら・・・


ホントに下がるの?って、


冷やかし半分で、見守ってくださいませ




|

« 最後の晩餐 | トップページ | さあ、断糖食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 血圧とコレステロール値を下げるぞ!:

« 最後の晩餐 | トップページ | さあ、断糖食 »