« 「syunkonカフェごはん」 | トップページ | 「自家製おこげのあんかけ」 »

2013年4月24日 (水)

「○○どら焼き」

すっかり、間が空いてしまいましたが、

まだ網走の特産品を使ったお料理を紹介していなかったので

ご紹介しておきます。


IMG_20130425_013959_1.jpg


歓迎会ではこんな感じてお料理が並びました。


IMG_20130425_015750_1.jpg


さて、これはどら焼きです。

が…ただのどら焼きじゃあない。

わざわざここに並ぶと言うことは

網走の特産品なのです。


なんと!?このどら焼きは

『エミュー』の卵で作られているのです。

『エミュー』ってなに?

と言う人のために

画像を探してみました。


IMG_20130425_013301_1.jpg


これです。

ダチョウのちょっと小さいの。

私はオーストラリアで初めてこれを見ました。

だから暖かいところの生き物だと思っていました。

とても、適応能力が優れていて

寒い所でも大丈夫なのだそうです。


そして、びっくりが卵です。


IMG_20130425_013409_1.jpg


なんと、保護色で深い緑色です。(写真だと青く見えますね)

しかも、でかっ!

鶏卵の10倍くらいだそうです。


このエミューの卵と、

道産小麦粉、オホーツク海沖からくみ出した海洋深層水を使用して作られたどら焼きだったのです。


味は、普通に美味しいどら焼きだったと思います。


大学ではこのエミューが飼育されていて、

食肉、たまご、そして保湿性の高いオイルは化粧品などに利用されています。


それに、案外人懐こいそうで、

ふれあい動物園なんかもあるようです。


今日のタイトルは

「エミューどら焼き」でした。


へ~へ~へ~でしょ?





|

« 「syunkonカフェごはん」 | トップページ | 「自家製おこげのあんかけ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「○○どら焼き」:

« 「syunkonカフェごはん」 | トップページ | 「自家製おこげのあんかけ」 »