« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

GF5、いいゎぁ

今日は初めてGF5を首から下げて

マルスの散歩に出かけました。

標準望遠レンズを付けると、

やっぱりちょっとレンズの方が重くなって

バランスが良くない気もしますが・・・

それでも普段主人が使っているコンデジよりも小さいです。

120531oohasi_2

雲が多いけれどまずまずのお天気。

120531oohasi2

いつものように撮っても

前のコンデジより臨場感がある感じ・・・

眼で見た感じに近いような気がします。

(写真をクリックして大きくしてみて下さいね)

120531sanireta

畑ではサニーレタスが順調に育っていますね。

早いもので明日から6月です。

かたづけなければいけないことがいっぱい。。。

頑張らないともうすぐ夏休みだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

塩もみナスのパスタ

今日はオーナーは外出中。

星のソムリエの初仕事とでもいうのでしょうか?

星空観察会のお手伝いに行ってます。

夕方から雷がすごくて

マルスが怖がってキュンキュン泣いてガタガタ震えてるの。

側にいて、だいじょぶだよ~って撫でていて上げると落ち着くんですけどね。

そんなことしてたら、遅くなってしまって

今日は息子と二人だし、夕食はちゃちゃっとパスタ。

120529pasuta

塩もみしたナスを入れて

あっさり塩味のパスタにしてみました。

息子にはもう少しこってりしたのがよかったみたいだけど

私は美味しかったです。

パスタ、けっこう好きなんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

ミカドのモカソフト

オーナーもブログに書いていましたが

先週、急に思い立って軽井沢へ行ってきました。

前もって下調べをしていなかったので

どこのお店で何を食べるか決めていなかったのですが・・・

ここのところほとんどお肉を食べていなかったので

(べつに貧しくてというわけではなく、ちょっと訳あってお肉を控えていたのです)

久しぶりに肉が食べた~い。ってことで

『西洋亭』というお店でソースカツ丼食べました。

120528seiyoutei

でも、がっつり肉の塊ではなく

薄切り肉を固めてある???

まあ、こうゆうカツもありだとは思いますが・・・

軽井沢アウトレットはイーストとウエストの中間に

飲食店だけを集めた場所があって昼時はどこのお店もいっぱいです。

並んでいるお店もたくさんあるのですが・・・

アウトレットを訪れるお客さんがそれだけいっぱいいるということで

人気があるから並んでいるとは限らない??ようですね。

軽井沢のアウトレットはとにかく広いですから

端からは端までお店を見て回ると

足が痛くなってきて、スニーカー履いてくれば良かったと後悔しました。

疲れたところで、一休みは『ミカド珈琲』です。

軽井沢へ行った時にはこれだけは外せません。

120528mikado

やっぱりここのモカソフト好き。

昔、まだ子供たちが小さかった頃、

旧軽井沢のミカドで行列に並んでよくモカソフト食べたっけ。

あの頃から、ソフトクリームはこれが一番好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

今日のお料理2

今日のお肉料理は定番中の定番

『豚肉とエリンギのバルサミコ酢煮』。

120527butaeri

デザートも定番のシフォンケーキ。

120527sifon

ピントの合わせ方がすごくシビア。

お皿のどこにピントを合わせたら

一番美味しそうに撮れるんだろう?

ピントを合わせたいところに

触れるだけでそこにピントを合わせてくれるという

初心者にはありがたい、すごいカメラなのですが

どこにピントを合わせたらよいのか

わからなければどうにもならない・・・

お客様をお待たせしてはいけないので

大急ぎで撮るので、そこも悩ましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

今日の料理

一眼レフカメラが欲しかった大きな理由の1つには

料理の写真を撮りたかったということがあります。

もちろん今までコンデジで撮っていて

それでも良いんですが

やっぱり一眼レフで撮ったときの

あの「ぼけ感」にちょっと憧れていました。

120526sakemarine

今日のお魚料理、『鮭のマリネ』

120526tizuyaki

お肉料理は『豚肉のチーズ焼き』

マッシュルームとトマトを炒めたものを

ちょっと叩いて柔らかくした豚肉に乗せて

チーズをたっぷりかけてオーブンで焼いたもの。

タイムの枝を乗せて焼くと良い香りがしてきます。

今日は残念ながら生のタイムの枝が手に入らず

タイムのパウダーを振って焼きました。

120526cheesekake

デザートは久しぶりに焼いた

タルトタイプのチーズケーキ。

しまった、同じ日のメニューにチーズがかぶってしまったことに

今、気がついた・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

もしチーズが苦手な方がいたら大変・・・

ん~、メニュー決めの詰めが甘かった・・・申し訳ないですm(_ _)m

料理の写真を撮るのが楽しい・・・

でも、カメラがちょっと良くなっても

腕がぜんぜんダメだ・・・

もう少しちゃんと勉強しないと・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

LUMIX GF5

ぁポチッとな

120524gf5

衝動買いしちゃった・・・・

ずっと前から一眼レフが欲しいとは思ってたんだけど

使いこなす自信がなかったのよねぇ。

あんまり大きいのを首からぶら下げるのもちょっとね。

ネットでこれを見つけて、ときめいちゃった。

主人に相談したら、ぜんぜん反対しないどころか

良いんじゃない? って。 やっぱりね。

まだ取説も読んでないんだけど、

いいわぁ・・・撮りたい瞬間を逃さない

120524marusu

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

欧風料理『カブーロ』

誕生日、で思い出したのですが・・・

私の誕生日は1月でした。

最近は娘が「おめでとー」ってメールをくれるくらいで

あまりだれも祝ってくれないの。

記念すべき大台(50才)の誕生日だというのに・・・

主人は「何でも好きなもの買いなさい。どこへでも行きたい所へ行こう」

って言ってくれるけど・・・言うだけ。

自分から何か買ってくれたり、連れて行ってくれたりするほど

マメじゃないのです。

だから自分でお店を予約して

私の誕生日だからランチに行こう!!!って

主人を連れて行ったのが敷島にある『カブーロ』。

120124caboulot1

住宅街の中にある小さなフレンチのお店です。

とても人気があって予約をしておかないと入れないようなお店なんです。

この日もオープンと同時にテーブル席は

すべて予約のお客さんで埋まりました。

前菜、メイン、デザートなど

それぞれ何種類かの中から選ぶことができます。

120124caboulot2

有機トマトの玉ねぎドレッシング?だったかな?

このトマトがただのトマトじゃない?

とても甘くて、そりゃもうすごく美味しい。

多分、紫玉ねぎ?のソースの色がとってもきれい。

120124caboulot3

メインは和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み。

ふわっととろけるように柔らかいんです。

120124caboulot4

デザートはイチゴのミルフィーユをチョイス。

美味しいかったです。唸ります。

これにパンとコーヒー、がついて1890円。

この日はスープ(カボチャのポタージュ)も付けてもらって

2310円だったかな?

安くて美味しいです。

ただ、結構時間がかかります。

のんびりゆっくりおしゃべりしながら

2時間くらいかけていただくランチコースです。

ディナーも行ってみたいなー。

おお、そうだ!

主人の誕生日にここでディナーにすればよかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

バースデーケーキ

今日はとても久しぶりに

仕事ではなく、ケーキを焼きました。

昔は家族の誕生日はもちろん、

ひな祭りやバレンタインやクリスマスと、

家族のために頻繁にケーキを焼いていました。

それが、今はすっかり”家族のために”焼くことがなくなってしまいました。

子供たちが大きくなったこともあるのですが

やはり仕事でいつも焼いているので

仕事じゃないときはやりたくないって気持ちになってしまったンですよねぇ。

でも、子供たちのために作っていたバースデーケーキや

家族の「美味しいね」が聞きたくて作ったお料理、

それが今の仕事の原点なんですよね。

120522barthdaycake

実は今日は主人の誕生日。おめでとーー

ここだけの話ですが57才!!
あと3年で60よ!!
あんな脳天気のまま60を迎えていいの??
まぁ あの脳天気は一生・・・
いや、生まれかわっても変わらないか・・・

最初は特別なにもするつもりはなかったのですが、

今日は残念ながらエルベテルもお休みで・・・

久しぶりにケーキを焼くことにしたわけです。

スフレチーズケーキにちょこっとデコレーションしてみましたが

なぜかブルーベリージャムのできばえが今ひとつ。

出始めのアメリカンチェリーの味も今ひとつ。

息子曰く、「普通に美味しいけど感動するほどではない」だそうです。

ん~、まあ気は心ってことで・・・

でも、主人の大好物の餃子も作ったので

こっちは喜んでくれましたよ。

120522gyouza

アサリのワイン蒸しは別に主人の好物ではないんですが

何となく私が食べたかったので・・・

あ、それから「メンマの水煮」というのをスーパーでみつけたので

タケノコのメンマ風のレシピで作ってみました。

120522mennma

普通に美味しいメンマになりましたよ。

簡単だし、メンマ好きの方はお試し下さい。

だって一袋200gで99円なの・・・

たっぷり作って楽しめますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環日食

金環日食、見ましたか~?

お天気が今ひとつで、

いろいろ悩んで移動した方も多かったのではないでしょうか?

私たちも長野方面、岐阜方面へ行こうかとも思っていましたが

結局直前になって山梨県内で観測することにしました。

まきば公園あたりだったら

ロケーションも最高だと思ったのですが

主人の決断は双葉サービスエリア。

(まきば公園は道路に車が溢れるほどいっぱいだったようです。
みんな考えることは同じですね。)

昨日は東京日帰りでアクアマリンのコンサート。

家に戻って4時間ほど寝て、

今度は日食観測のために4時起きです。ふぅ。。。

120521kinkan1_2

主人がセッティングしている間、

私は周辺をフラフラ・・・

下りのサービスエリアの東に面した公園の縁には

30人くらいの(もっといたかも?)人がいて

ずら~っと三脚が並んでいました。

そんな光景を見ると、

いよいよだな~って、ワクワクしてきます。

私たちは上りの方に車を停めて、

両方のサービスエリアをつなぐ階段の中程で

見ることにしました。

120521kinkan2

今回、大活躍のミカンの乗った”ミカンちゃん”。

太陽観測専用の望遠鏡です。

カメラにかかりきりの主人の横で

お気楽にこのミカンちゃんと双眼鏡と日食グラスで

観察しました。

で、ここまで来て・・・

ピンホールの紙を用意するのを忘れていたことを思いだしました・・・

厚紙にスター☆パーティと書いて

文字に沿って小さな穴を開けておこうと思っていたのです。。。

仕方がないので木漏れ日がないかと見回したのですが

今ひとつ良い感じのものがありません。

小さな穴の空いたものはないかと探したけど

さすがに今はテレホンカードも持っていない。

そしたら私のジャケットの裏地がメッシュだったのです。

やむなくそのメッシュの陰を後ろのコンクリートの壁に

写してみました。

120521kinkan3_2

120521kinkan4_2

金環になる15分くらい前のものと、金環の時のものです。

クリックして大きくして見て下さい。

比較すると違いがわかると思います。

金環の方、なんかちょっと気持ち悪いですねぇ。

そして、今回ちょっと面白かったのが気温の変化です。120521kinkan6

正確な時間を見るために

電波時計を持って行ったのですが

この時計は温度と湿度も判ります。

たまたまだったのですが

この時計を写真に撮ってみました。

皆既ではないのでそれほど暗くなったり120521kinkan8

気温が下がったりはしないのではないか

思っていたのですが・・・

意外と気温が下がっていくのが判ります。

体感でもハッキリ判りました。

太陽ってすごいですねぇ。120521kinkan7

99%隠れていてもあんなに明るいなんて。

でももし、太陽がいつもあれくらいの明るさ

だったとしたら・・・

今のように植物は育たないだろうし

地球の環境は今とはぜんぜん違ったものに120521kinkan9_2

なっていたのでしょうね。

私は1999年に初めて

皆既日食を体験しましたが・・・

そりゃもう、すごいですよ、皆既は・・・

「見る」ではなく、まさに「体験」「体感」する120521kinkan5_2

という感じです。

360度地平線が見る見る夕焼けのように

赤く染まって

鳥たちがバサバサと騒ぎ出して

すーっと肌寒くなってくるんです。

鳥肌が立って、心臓がドキドキしました・・・。

ただ、その時の私は、今以上に”天文ド素人”でして・・・

「あ~太陽がかけていく~」って。。。見ていたんです。

でも、今回は太陽と地球の間に丸い(球の)月が入ってくる・・・

って思いながらみていたら、

手前にある丸い月の存在をとっても感じることができたんです。

望遠鏡で見たせいもあると思うんですけどね。

当たり前のことなんでしょうが

”天文ド素人”の私にはこれはちょと感動でした。

ホントに、ホントに

こうやって地球や月や太陽が動いているんだな~って。

もう一度皆既日食を体験してみたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

タケノコのメンマ風

前にも作ってダンナに好評だったメンマ風。

タケノコの下の方を1.5kgも使って

いっっっぱい作っちゃいました。

120509menmafuu1

大きな炒め鍋にめいっぱいです。

タケノコ  なんと1.5kg

ごま油  たっぷり

料理酒  300cc

水     300cc

ガラスープ 大4

砂糖    大5

みりん   大2

醤油    大5~6

オイスターソース 小1

塩     適当

水分が無くなるまで煮詰めて出来上がりです。

だいたいこんな感じですが

もりもり食べるので、わりと薄味です。

息子は味が薄いというので

息子用に後で調味料を少し追加しました。

ダンナは薄味の方にラー油をかけて

混ぜ混ぜして食べていました。

120509menmafuu2

小丼にいっぱい、ご飯よりタケノコの方がメインって感じ。

サクサクした歯ごたえが美味しいです。

でも、さすがに顎が疲れてきました・・・

タケノコダイエット?なんて、ありかも???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

タケノコご飯

今日はタケノコご飯にしてみました~。

120508takenokogohan

タケノコの半分より上の方をたっぷり入れて、

あえて他のもの(油揚げや人参など)は入れませんでした。

やっぱり基本ですねぇ、タケノコご飯。

美味しくて丼で食べちゃいました~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

タケノコづくし

煮物にしてお客様にもお出ししていたタケノコですが

まだ冷蔵庫にたくさん残っています。

今日はタケノコづくし。

120507takenoko2_4

タケノコとウインナーのマヨネーズグラタン。

120507takenoko3

タケノコとキュウリの辛子酢味噌和え。

120507takenoko1

タケノコとわかめのお吸い物。

多分、全部で1kg以上使ったんじゃないかな・・・

特にグラタンは凄い量。

でも、これは美味しい。

マヨネーズとチーズのおかげなのか

タケノコのえぐみが無くなって美味しくなります。

明日は何作ろうかな~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

タンポポが~2

連休、お疲れ様でした~。

連休中はスーパーも混んでいましたし、

道路も車が途絶えない状態でした。

明日からはまた静かな八ヶ岳にもどるかな~?

私も今日は連休の疲れがでて

ちょっと休憩のつもりが

3時間近く寝入ってしまいました・・・

あわてて起きてマルスの散歩に出かけました。

それにしても今年はタンポポが凄いです。

道路の端のアスファルトの隙間にも

花が咲いています。

120507tanpopo

うちの周りだけじゃなく

ちょっとした空き地はタンポポだらけです。

その年の気候の違いなのか、

何が原因かよくわかりませんが

今年のタンポポは例年以上に凄いです。

120501tanpopo_2

連休中にこんなになってしまうと

もうお手上げです。

タンポポが綺麗だわ~って

あきらめるしかありませんね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

タケノコいただいちゃいました~

タケノコいただきました~。

おっきいの7本!!

120502takenoko

ホントなら皮を付けたまま

切れ目をいれて茹でるのですが・・・

これが入るほど大きなお鍋がありません・・・

やむなく全部皮をむいて、

それでも入らないので半分に切って茹でてしまいました。

糠を入れて茹でたらそのまま冷めるまで

置いておくのが、お決まりですが

お鍋を4つ使ってもまだ入り切らないので

冷めるまで置いておけず、

すぐにザルに上げてしまって

次のを茹でてしまいました。

いい加減な茹で方ですが、なんとかなります。

それよりも掘り上げたら

出来るだけ時間をおかずに

茹でることの方が大事みたいですよ。

なんとか全部ゆで上げて、

ビニール袋10枚くらいにわけて

水を張って冷蔵庫へ・・・

これで毎日水を変えてあげれば

しばらくは美味しくいただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »