« 「八ヶ岳デイズ」 | トップページ | 朝焼け »

2011年10月29日 (土)

黎明

今日は息子が試合のために5時起きです。

車の外気温をみたら、5度でした。

夏ならもう明るくなっていますが

冬(まだ秋か?)の5時はまだ真っ暗で、起きるのも辛いです。

ちょうど頭上高くにカストルとポルックスが見えていました。

そしてもうしし座も上がっていて、

レグルスが黎明に消えていこうとしていました。

本当に見る見る空が明るくなってきて

星の光が見えなくなっていくんですねぇ。

明け方や夕方って、

地球が結構すごいスピードで回っているんだなぁって

実感できちゃう時刻ですね。

111029reimei

(学校へ送る途中、大慌てで撮った1枚、後で見たらピンぼけで、すごいショックでした。)

今日の日の出は6時頃なので、まだ日の出前です。

曙光に富士山のシルエットが浮かび上がって

それはもう綺麗で、神秘的な感じさえします。

むか~しの人は、こんな綺麗な自然現象には

神様が宿っていると考えたんでしょうか?

曙の神様はEOS(イオス・エーオース)だそうです。

アクアマリンの歌にもありますね。

これから10分もすると、何事もなかったような

普通の朝の空の色になっていました。

今度は帰り道、八ヶ岳に朝日が当たって

真っ赤に染まって、またまたきれいでした。

基本的に朝寝坊なので、

めったにこんな風景を見ることはありませんが、

今日はがんばってよかった・・・

あ~ねむい

|

« 「八ヶ岳デイズ」 | トップページ | 朝焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黎明:

« 「八ヶ岳デイズ」 | トップページ | 朝焼け »