« 高遠城址公園でお花見 | トップページ | かんてんぱぱガーデン内「ひまわり亭」 »

2011年4月19日 (火)

「かんてんぱぱガーデン」

昨日の続きです。

高遠城址公園を1時間半ほど散策してから、

伊那食品工業の「かんてんぱぱガーデン」へ。

「かんてんぱぱ」と言ったら、私は他人とは思えない

だって、なんと言っても趣味がダイエットの私・・・

(あっ、これはナイショでしたっけ?)

もう20年以上、かんてんぱぱの「かんてんクック」(粉末寒天)を愛用しています。

昔の棒寒天は水に戻してから使うので面倒でしたが、

この粉末寒天があるのを知って感動した覚えがあります。

3万坪の敷地内には2つのレストランとそば処、ショップに雑貨屋、

ボタニカルアートの野村陽子植物細密画館、

「かんてんぱぱホール」のアートギャラリー、

食生活や健康の知識を深め、体力測定もできる「健康パビリオン」、

山野草園やベリーガーデンなどがあり、すべて自由に利用することができます。

110419kantenpapa1

ショップにはお茶やゼリーの試食もあります。

110419mitubatutuji

ガーデン内は手入れが行き届いていて、

ミツバツツジがみごとでした。

110419wasabinohana

山野草園には地下水がくみ上げられていて、水際にはワサビの花。

110419enreisou

園内の植物にはみんな名前がわかるように札が付いていて

植物の名前を知らない私にはとても勉強になります。

こんな風に山野草を観察することを楽しめるようになった私たちって・・・

やはり年なのでしょうか???

|

« 高遠城址公園でお花見 | トップページ | かんてんぱぱガーデン内「ひまわり亭」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「かんてんぱぱガーデン」:

« 高遠城址公園でお花見 | トップページ | かんてんぱぱガーデン内「ひまわり亭」 »