« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月23日 (日)

白神こだま酵母で山型食パン

ジャムを作ったら、

そのジャムを美味しく食べるために、美味しいパンを焼きたくなりました。

超久しぶりに、白神こだま酵母と国産強力粉を使って食パンを焼きました。

あまりにも久しぶりの白神こだまと国産小麦粉なので

配合をどうしたら良いものやら・・・忘れてしまって。

110123sirakamisyokupan1

それでも何とかふくらんで、それらしく焼き上がりました。

白神こだま独特の甘酸っぱいなんとも言えないフルーティな香りshine

で、中はどんなでしょう?

冷めるのを待ちきれずに端を切ってみました。

110123sirakamisyokupan2

ん~やっぱり食べてみないとわからないので

耳の部分を軽く焼いて食べてみます。

110123sirakamisyokupan3

まずは何も付けずに食べてみて、

後はたっっぷり、リンゴジャムとはっさくマーマレードをのせて・・・(≧∇≦)

さっくり、ふんわり、もっちり。

なにより、全部手作りっていう満足感confident

今日の配合がベストかどうかは分からないけど

とりあえずできたので、書き留めておこう。

<白神こだま酵母の山型食パン>レシピ覚え書き(1.5斤分)

生協の国産強力粉  500g
三温糖         25g
スキムミルク      10g
ゲラントの塩      7g
水(35度)       250g
白神こだま酵母ドライ 10g (35度の水30gでふやかす)

1次発酵40分
2分割
ベンチタイム15分
2次発酵40分
焼成(ガスオーブン)余熱なし150度設定で15分、190度に上げて20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月22日 (土)

「リンゴジャム」

はっさくマーマレード用に用意した瓶が2つ余った・・・

あっ、リンゴが2つある・・・

で、リンゴジャムも作っちゃいました。

110122ringojyam

はっさくより、皮の処理がないぶん簡単です。

でも、もうちょっと煮込んで潰した方が良かったかな?

ジャムというより、リンゴの砂糖煮になってしまいました。

「リンゴジャム」レシピ 覚え書き

皮を剥いたリンゴの重さに対して
水 17%
レモン汁 5%
砂糖   30%

砂糖を入れる前にリンゴが柔らかくなるまで良く煮て

柔らかくなってから砂糖をいれるのがコツのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

「はっさくのマーマレード」

「はっさく」をたくさんいただきましたー。

いつもごちそうさまですm(_ _)m

完全無農薬との事でしたので、皮も使うマーマレードに挑戦です。

実は・・・マーマレード初挑戦です。

110120hassakumamardo1

まずは皮をむいて内側の白い部分を軽く削って鍋に入れます。

水から煮立てて、お湯を捨てる・・・

また水を入れて煮立てて、お湯を捨てる・・これを3回繰り返します。

そしたら良く水気を絞って、千切りにします。

実の方は薄皮をむいて、ほぐしておきます。

110120hassakumamardo2

「え~こんなに砂糖入れるの~??」

「大丈夫、ジャムは一度に沢山食べる訳じゃないから・・・」

なんて、「西の魔女」での会話をふと思い出してしまいます。

刻んだ皮とほぐした実に砂糖をまぶして2時間置きます。

110120hassakumamardo3

火にかけて皮が透明になるくらいまで煮ます。

熱湯消毒した瓶に入れて出来上がり。

110120hassakumamardo4

今回の分量の覚え書きです。

「はっさくのマーマレード」レシピ 

はっさく4個分の皮と実  約900g
グラニュー糖+上白糖   500g
アガー  小さじ1くらい

(なんとなく、冷めても固まらない予感がして・・・
 でもペクチンがなかったので代わりにアガーを入れてみました)

冷めたら、照り照りのこってりマーマレードになっていました。

市販のものより苦みがきついけど、

マーマレードが好きじゃない主人も酸っぱすぎず甘すぎず美味しいって・・

主人は苦みが美味しく感じるお年頃なのでbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

「くりのトルテ」

昨年の秋にいただいた栗で作った

「栗の甘露煮」を使ってケーキを作りました。

藤野真紀子さんの「わたしのカントリーケーキ」に

紹介されている「くりのトルテ」です。

110104kurinotorute

このケーキはアーモンドパウダーと溶かしバターをたっぷり使って、

最後にメレンゲを加えているので、とっても軽い口当たりなんです。

ケーキの中にも刻んだ栗の甘露煮を入れてあります。

甘露煮といっても最後にラム酒を入れて

風味付けしてあるのでケーキにも合うんですよ。

正直なところ、秋に作ったこの甘露煮がちゃんと日持ちするのか・・・

ちょっと心配だったんですが、

かなりとろっとした濃いめのシロップ煮だったので

ぜんぜん問題無かったようです。

そうか・・・

秋に収穫された栗を甘露煮にして、お正月に食べる・・・

そうゆう事だったのか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

明けましておめでとうございます

明けまして おめでとう ございます

110101usagi

スター☆パーティを訪れたお客さまが、しばし日常をはなれて

ゆったりと食事を楽しみ、お風呂につかり、

満天の星空を眺め、遙か宇宙に想いを馳せ・・・

エネルギーを充塡して、

「さあ、また明日からがんばろう!」と思っていただけたら、それがなにより。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »