« 新潟食い倒れツアーPart2-その1 | トップページ | 鬼の霍乱? »

2010年11月27日 (土)

新潟食い倒れツアーPart2-その2

新潟二日目、娘は夕方まで授業があるのでその間にちょっと観光。

まずは弥彦神社へ。

ロープウェイで山頂まで上がって日本海を眺めたかったのですが

あいにくの天候だったのでそれは断念。

写真を撮り忘れたので詳しくはオーナーブログを。

お詣りだけ済ませて、寺泊港へ。

寺泊と言えばよく日帰りのバスツアーがありますよね?

一度行ってみたいと思っていたので期待が高まります・・・が・・

それほどたくさんのお店が連なっているわけではなく、

(アメ横みたいのを想像してはいけなかった)

それほど安い訳でもなく・・・

季節柄なのかお店にはカニがたくさん並んでいましたが・・・

101127kani

ロシア産???とか北海道産・・・

え?寺泊港であがった物ではないんですね?

ん~

まあどっちみち生ものは持って帰れないので

とにかく食べて行こう!!ってことで

お店の前をうろうろしていると・・・

「お昼、食べた?」とおばさんが声をかけてきます。

何でも寺泊であがったものを出しているとか・・・

「だって、お客さんはここでとれた物を食べたくて来るんだもんねぇ?」

そりゃそうだ!と思ってこのおばさんに付いて一本裏の路地へ入りました。

101127teradomari1

刺身定食1600円。

すべて寺泊港で仕入れてきた物だそうです。

カニのお味噌汁は凄いカニの香りで美味しかった~。

お刺身も美味しかったですよ。

カウンターの向こうのお兄さんがお刺身の魚の説明をしてくれました。

ここのお店、1月2月は船がでないのでお店を閉めるそうです。

正直に、真面目に、やってるんですねぇ。

リピーターさんなのか、裏の道なのに入ってくるお客さんが結構います。

それにあのおばさんの客引きが凄い!!

私たちが食べている間にも次々とお客さんを連れて帰ってきます。

あれよあれよという間にお店は一杯になりました。

小市民の私としては

これで1200円か1300円くらいだったら最高なんだけどなぁ。

高くて美味しい物ならどこででも食べられるしね。

やっぱりせっかく港まで行ったんだから

安くて美味しい物食べたいよね?

小市民過ぎますかねぇ?

とは言え、もしまた寺泊へ行ったら、きっとまた行くかも知れません。

メインの道から一本裏へ入ったところにある

「ゆきちゃん」というお店です。

ごちそう様でした~。

|

« 新潟食い倒れツアーPart2-その1 | トップページ | 鬼の霍乱? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟食い倒れツアーPart2-その2:

« 新潟食い倒れツアーPart2-その1 | トップページ | 鬼の霍乱? »