« 栗ご飯 | トップページ | 『コマチン カフェ』 »

2010年10月17日 (日)

「みょうがの甘酢漬け」

今度は茗荷(みょうが)をたくさんいただきました。

いっぺんにたくさん食べられるものでもないので、

小分けにして冷凍しました。

まずは簡単な甘酢漬けを作ってみました。

ジッパー付きのビニール袋に

お酢(100cc)、砂糖(20g)、塩(少々)を入れて

半分に切って、さっと湯がいた茗荷を入れてしばらく置きます。

30分ほどすると、あら不思議、ピンク色になります。

新生姜の甘酢漬けも同じようにピンク色になりますね。

新生姜にはアントシアニンが含まれていて酢と反応して

ピンク色になるらしい・・・?

みょうがも同じ理由でしょうか?

101017myouga

だんだんとピンク色が濃くなっていくのを見ているのは面白いです。

実はこの茗荷、スタパに来てくださったYさんご夫婦にいただいたのですが、

このYさんこそが、美味しい栗を送ってくださった方なのです。

Yさんは栗が採れると渋皮煮を作るそうで、

自家製の渋皮煮も持ってきてくださいました。

101017myouga2

甘露煮、渋皮煮、甘酢漬け・・・

やっぱり手作りのものは、それだけで美味しい、しあわせ・・・

Yさ~ん、いつも季節の恵みをありがとうございま~す ヽ(´▽`)/

|

« 栗ご飯 | トップページ | 『コマチン カフェ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「みょうがの甘酢漬け」:

« 栗ご飯 | トップページ | 『コマチン カフェ』 »