« 秋の味覚 栗!その2 | トップページ | 栗の甘露煮 その2 »

2010年10月 7日 (木)

栗の甘露煮 その1

101006kuri1

美味しくできましたよ!甘露煮!

手前が蒸して鬼皮を剥いて、そのまま食べる分。

あと、甘露煮を2種類作ってみました。

とりあえず家にある材料で作ろうと思ったら・・・

さすがにクチナシの実はなかった┐(´-`)┌

じゃあ、マロングラッセみたいな色でも良いんじゃない?

ってことで、今回の甘露煮のレシピは・・・

(左側の瓶のレシピ)

栗(剥いたもの)500g

水        200cc

みりん      100cc

ブラウンシュガー 100g

氷砂糖       400g

塩         少々

剥いた栗はひたひたの水で柔らかくなるまで煮ます。

崩れないようにそ~っと静かに弱火で煮ます。

そ~っとざるにあげて、鍋を洗います。

私は蓋のしっかり閉まるフライパンに一段に並ぶようにして煮ました。

栗以外の材料を鍋に入れて、氷砂糖が溶けるまで煮ます。

氷砂糖が溶けるとかなりトロリとしたシロップになります。

ここに栗を戻してごくごく弱火で40分~50分くらい煮て

蓋を閉めて火を止め、そのまま朝まで置いておきます。

出来上がり。

一晩かけて・・・なんて言っても置いておくだけです。

瓶に移す前にラム酒を少々入れると断然美味しくなります。

かなり崩れてしまいましたが、

まぁ崩れたところは、惜しげもなく食べることができますから。

もっと甘さを控えたサッパリしたレシピもありますが

私はこれくらいが好きです。

これをぱくぱく食べられるのって、

すごく贅沢な気分・・・しあわせ

|

« 秋の味覚 栗!その2 | トップページ | 栗の甘露煮 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 栗の甘露煮 その1:

« 秋の味覚 栗!その2 | トップページ | 栗の甘露煮 その2 »