« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月16日 (水)

紙型シフォンケーキ

090916kamigatasifon1

明日はお休みをいただいてちょっと実家に行ってこようと思っています。

長男の大学院進学が決まって、

親が提出しなければならない書類などがあるためです。

今日はちょっと時間があったので

実家の母にシフォンケーキを焼いて持っていこうと思いつき、

ずいぶん前に買ってあった紙のシフォンケーキ型で作ることにしました。

いつもは金属の型で焼いていますが、紙だと熱伝導が違うので

オーブンの温度や時間が微妙に違ってくると言うことを聞いたことがありました。

そんなこともあっていままでちょと敬遠していたのです。

それに分量・・・

17cmの紙型なのでいつのも20cmの半分くらいだろうと思っていたのですが

実際流し込んでみると金属の17cmよりも容量が少ないようです。

入れ過ぎたのか、型の縁ぎりぎりまでふくらんでしまいました。

これでは逆さまにして冷ます事ができません。

やむなく、しばらくそのまま置いて、少ししぼんだ頃に

網の上に逆さまにして冷ましました。

この大きさだと、ギリギリ、オーブンに2つ入るので

20cmの分量で生地を作って2つ焼きました。

なので、一つは味見用。

090916kamigatasifon2

中心の穴がやたらと大きいです。

だから容量が少ないのかな?

オーブンの温度はいつのも170度、

時間を5分ほど長く、30分にしました。

それから、これはいつもの事なのですが、

私は天板に乗せて焼くのではなく、

網の上に乗せて焼いています。

天板だと高温になってくると、だんだん反ってきて

ケーキの上面が斜めに焼き上がってしまうのが嫌だから

というのが理由ですが、

網の方がシフォンの真ん中の穴にも熱風が通るので

特にシフォンの時には熱の回りが良いようなきがします。

生地を入れすぎたのが失敗ですが

焼き上がりは大丈夫でした。

なんにしても、失敗しながら

何度も焼いてみるしかないですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

粒ジャム入りパン

090914pan

お客様用のパンを焼く傍ら、

ちょっと数に余裕があったので、

久しぶりに、自家用のパンを焼きました。

子供たちが大好きないつのもハムロールと、

ブルーベリーの粒ジャム入りのパンです。

この粒ジャムは富沢商店で見つけた物で、

パンやお菓子の生地に練り込んで焼くと

溶けて粒状にブルーベリー風味のジャムになると言う物です。

ぐにゅっと、歯にくっつくような感じもしますが・・・

焼いてもブルーベリーの良い香りがしっかり残っています。

マフィンなんかに入れても良いかも知れません。

他にもイチゴやチョコやコーヒー風味などあって、

おもしろいパン・ケーキ用の素材ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

「バルサの食卓」より「焼き菓子」

すっかり秋です。

ここ(八ヶ岳)では残暑なんてものはないのです。

夏はつかの間、秋は一瞬で過ぎて

すぐに冬になってしまいます。

さて、ずっとお客様が続く中、

仕事の合間に、というより睡眠時間を削って、

買ってきた本をむさぼるように読んでしまいました。

お・・・おもしろい・・・・続きが読みたい

090913yakigasi 

今日は「バルサの食卓」の中から

「焼き菓子」を作ってみました。

『・・・蜜入りの焼き菓子をほおばると、

口いっぱいに香ばしい香りとトロリとした蜜の甘さが広がった。

頭の芯に残っていた疲れが、すうっと消えていった。』

「虚空の旅人」の中ではこんな風に焼き菓子が登場します。

やっぱり甘いものって心身の疲れを取ってくれる気がします。

今日はお手軽にシリコン型で焼きました。

外側はぱりっと、中は蜂蜜が入っているのでしっとり。

あつあつのミルクティー(バルサの世界ならラコルカですね)

と一緒に食べたら合いそうです。

娘も大絶賛、「蜂蜜と黒糖って合うね」と言っていました。

こうやって、作りたいときに、自分の食べたい物を

気軽に(失敗したってかまわないし)作って食べるのが、

私にとっては、良いストレス発散なのかも知れません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

活字欠乏症??

夏の間、忙しくて新聞さえまったく読めない状態が続きます。

そうすると、ちょっと時間があると無性に字が読みたくなります。

今朝も、あまり時間はなかったんですが

パラパラと新聞を立ち読みしていると、

「獣の奏者」の紹介記事が出ていました。

もう我慢できずに買い物ついでに本屋さんへ・・・

文庫になったⅠとⅡを買ってしまいました。

090906barusa

もう一冊、「バルサの食卓」という本を見つけて・・・

手にとってパラパラとめくって、おもわずニンマリしてしまいました。

大好きな守り人シリーズの物語に出てくる

お料理のレシピが載っているんです。

しかもそこに書かれている作者のコメントがおもしろい!

作者の上橋菜穂子さんは私と同じ年なんですねぇ。

さらに、私と同じ、食いしんぼだった・・・

どおりで物語に出てくるお料理が

みんなとても美味しそうに描かれていたわけだ。

まだ読んでない本もいっぱいあるのに

また増やしてしまった・・・

読みたい本、見たいDVD、やりたいこと、

やらなくてはいけないこと、たくさんありすぎて

いくら秋の夜長でも時間が足りな~い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

夕顔の肉味噌がけ

夏休みに、夕顔のレシピをご紹介します、と

言ったまま、実はなかなか写真を撮る暇がなくて

夏が終わってしまいましたが・・・

この夏の夕顔は、薄味で煮て、肉味噌をかけたものでした。

この、肉味噌がとてもおいしくて

うちではご飯に乗せてみたり、

ジャガイモに付けてみたり・・・なんにでも合います。

冬は大根にもよく合いそうですね。

090905nikumiso

レシピです。

夕顔は皮を厚めにむいて、種を取り5cm角くらいに切り

だし汁を1カップくらいと塩ひとつまみを入れて

弱火で透明になるまで煮ます。

(夕顔から水分がでるのでだし汁は少なめで大丈夫)

肉味噌を作ります。

小鍋に味噌40g、砂糖18g、酒30g、みりん15g、だし汁50cc

を入れて、よく混ぜて火に掛けます。

沸騰してきたら豚バラ薄切り肉150gを1cm幅に切ったものを入れます。

弱火でこってりしてくるまで煮詰めます。

煮詰まってくるとかなり油が浮いてきますので

気になる方はスプーンで取り除いてください。

汁気を切った夕顔に肉味噌をかけ

素揚げしたししとうを添えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

「マジョラム」

夏休み、お疲れ様でした~ってことで、

ご近所のペンションご夫婦とランチに行ってきました。

090904marjoram1

090904marjoram2 小淵沢にある「マジョラム」です。

「但馬屋幸之助」の隣なので知ってはいたのですが

入ったのは今回が初めてです。

4人でシンプルランチコースをいただきました。

090904marjoram3_2結構ボリュームのあるサラダがそれぞれに一皿、

パスタ2皿とピザ2枚を4人で取り分け、

デザートとドリンクが付きます。

一人2380円です。

ピザは薄めのパリパリ生地で美味しかったです。

あれ~?どこまで続くのかな~夏のご褒美・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

夏のご褒美 その3 「但馬屋幸之助」

最近、子供たちもいろいろ忙しくて帰りが遅いので、

なかなか家族でそろって

夕食を外へ食べに行く機会がありません。

今日はちょっと遅くなっちゃったけど何とか

みんなで、「但馬屋幸之助」へ行ってきました。

090903tajimaya1_2 

若者たちは焼き肉をお腹いっぱい食べて満足げですが、

油のしたたるカルビは、もう私はちょっと恐ろしくて・・・

明日、毛穴から油が出てきてもしらないぞ~・・・

なんて思いながら、私と主人は石焼きビビンバや白ラーメン。

ここのサッパリした白ラーメン、好きなんですよねぇ。

090903tajimaya2 

食後にミニパフェをいただきまして、

満足度さらにアップでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

夏のご褒美 その2 「エルベテル」

忙しかった夏が終わってホッとした時は、

エルベテルのデッキでお茶したくなります。

090902elbethel

もうすっかり風は秋の冷たさです。

夏とは打って変わった静けさの中で

美味しいシュークリームを頂きながら

うちを眺めて、ほげーっとするのはいいもんです。

エルベテルの奥さんを引き留めて

おしゃべりするひとときも、楽しいです。

これも夏にがんばった自分たちへのご褒美。

9月は「エルベテル」の営業日が

変則的になりますので、ご注意ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

夏のご褒美 「フランク」

は~~~っ。夏が終わりましたねぇ。

今年はきつかった~・・・・って毎年言ってるんですが。

最後の方はドリンク剤飲んでも効かないんですよねぇ。

まだ24時間経って無いけど飲んじゃえ!って飲んでも、

やっぱりとっっても疲れているので、

包丁の動きはまあまあ速いんだけど、

コントロールが狂い始めていて、

やたらと、爪をスライスしちゃったり、皮をかすったり・・・

8月のブログも3回しか更新していないですね。

しかも、エルベテルの時は、やたらとテンション高いのに

後の2回のテンションの低いこと・・・

これは、何かを書こうとすると

「疲れた」とか「しんどい」とか、そんな言葉しか出てこなくなりそうで、

ただ、淡々とレシピを書いていたんですねぇ。

9月になって、とりあえずは連日満室の状態では無くなるので、

仕事の合間に、夏の疲れを癒していかなければ・・・

身体を休めることと同時に、精神的な疲れをとる事もとても大事です。

それにはやっぱり・・・美味しいものを食べること

私にとっては、これはとっても大事。

そこでまずは・・・

090901furannku1

白州にある「フランク」へ行ってきました。

こちらのお店は以前からオーナーのブログでも

たびたびご紹介していますが、

関東食品さんというお肉屋さんの直営店です。

いつもスタパで使っている豚肉や朝食のウインナーを

届けていただいているのがこちらのお肉屋さんなんです。

今日は私たちの大好きなハムサンドをいただきました。

直径18cmのボンレスハムがたっぷりと挟まっています。

しかも、クロワッサンがとっても大きくて、サクサクっ!!

090901furannku2添えられたジャーマンポテトも美味しいし、

これで、お腹いっぱいになります。

まずは、夏がんばった自分たちへのご褒美。

食後のコーヒーをいただきながら、

(私はずっとコーヒー絶ちをしていたので

とても久しぶりにいただきました)

ほっと一息、主人もとってもリラックスしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »