« ミカドコーヒーのモカプリン | トップページ | スフレフロマージュでバースデーケーキ »

2009年6月14日 (日)

白馬の森

5月のことですが、前から行きたかった

長野県信濃美術館「東山魁夷館」へ行ってきました。

その時、お気に入りの絵の絵はがきを買ってきてあったので

やっとそれに合ったフレームを探してきました。

(でも入れてみたら白いフレームの方が良かった・・・かも?)

090614hakuba_1

以前近所で東山魁夷展をやっていたので見に行ったのですが

ほんの一部分の展示で、私がどうしても見たかった作品がなかったのです。

私は絵に関しては特別興味があるわけでも無く、

もちろん知識も全然無いのですが、

まだ、高校生の頃、横浜のデパートで東山魁夷展をやっていて、

友達か、母だったかに誘われて(それすら憶えていないのですが)

ふらりと入ってみたことがありました。

その時に一枚の絵の前で、しばらく立ちすくでしまいました。

それが「白馬の森」だったんです。

090614hakuba_3

じっさいは大きな絵で、

白馬に吸い寄せられて、

森の中に引き込まれてしまいそうな感覚でした。

それからずっと頭の中にこの絵がありました。

「東山魁夷館」の一番最後にこの絵がありました。

あった~と思って、また、しばらく立ちすくみました。

何とも不思議なブルーの世界です。

そして、もう一枚。「緑響く」

090614hakuba_2_2

あの御射鹿池(みしゃがいけ)をモチーフにした絵です。

070614yasyagaike2

ほんとーに水面に木々が映っているでしょう?

心が洗われるようです。

ちっちゃな絵はがきだけど、

とりあえず手元に置いて、眺めることができて、満足。

|

« ミカドコーヒーのモカプリン | トップページ | スフレフロマージュでバースデーケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/318911/30100635

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬の森:

« ミカドコーヒーのモカプリン | トップページ | スフレフロマージュでバースデーケーキ »