« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月15日 (日)

失敗ロールケーキ 

090315rollkake

小山レシピで作ったロールケーキ生地なんですが、

見事に失敗してしまいました。

ぜんぜん、ふわふわじゃないし、きめが粗いし。

焼き色が付いた部分が汚く剥げてしまって、

しょうがないので全部剥がしてしまったんですが。

ちょっと、ショックです

でも、クリームはたぶん今までで一番美味しくできたと思います。

なので、一応家族も「クリームは美味しい」と言って

全部食べてくれました。

う~ん、もう一回挑戦するにはちょっとパワーが必要だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

ロイズのピュアチョコレート

090313royce

次なるロイズは「ピュアチョコレート」の

キャラメルミルク&クリーミーホワイト。

やっぱり、おいしいねぇ。

今度はチョコレートウエハースや

バトンクッキー食べてみたいな~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

「水琴茶堂」

090312kikyouya3

以前にもご紹介しましたが、

韮崎にある桔梗屋の直営店「水琴茶堂」です。

桔梗屋と言えば信玄餅、

だから、最初は甘味屋さんかと思っていたんですが・・・

もちろん以前ご紹介した通り、あんみつもありますが、

お食事もできるんです。

しかも、かなりメニューも豊富です。

090312kikyouya1

これは、季節のミニミニ丼、だったかな?

いろいろな種類のものが少しずつ食べられてとってもヘルシー。

090312kikyouya2

主人は、鰻のビビンバ。

これは、鰻がちょっと苦手な息子が

なぜか大好きなものなんです。

どちらも、1000円。

それに、けんちん汁は「ご自由にどうぞ」なんです。

月ごとに変わる、箸置きも「どうぞお持ちください」ですって!

なかなか、うれしいサービスですね。がんばってるなぁ。

隣は桔梗屋の「花菓亭」で、

もちろん帰りには、どら焼きだの大福だの

買い込んで帰ります。

う~ん、ダイエットの敵だ!

でも、満足度高いから、ついつい、足が向いちゃうんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

小山レシピのフィナンシェ

090306finannsye

少し前に、シリコンのフィナンシェ型を購入しました。

型を買ったのに作ったことが無い・・・

と言うのが、実は結構あります。

まず、形から入るほうなんで・・・

で、ようやく小山レシピでフィナンシェを焼いてみましたが、

ちょっと失敗しちゃいました。

オーブンの火加減に問題があったようで、

角が焦げてしまいました。

でもできたてのサックサク感はちょっと感動ものです。

焦げてさえいなければ味はグー

シリコンの型は油も塗らなくて良いし、

ツルッとはがれて、いいですねぇ。

今度はオーブンの温度を少し下げて、

再挑戦します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

「わさびチョコレート」

090305azumino6

「わさびチョコレート」です。

大王わさび農場で買ってきました。

ホワイトチョコレートの中に緑色の固まりがポチポチ入っています。

もちろんわさびです。

わさびのエキスも入っているのかな?

口に入れたときは「べつに普通のチョコレートじゃない?」

って思うのですが、飲み込む頃に、つ~んときます。

息子は結構気に入ったようですが

娘の方はわさびのつ~んが苦手なようで

このチョコもダメでした。

このほかに私の好きな「わさび茶漬け」と

「わさびふりかけ」をお土産に買ってきました。

他にもわさび入りのカステラやらおせんべいやら

いろいろなお菓子がありましたよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

黒糖蒸しパン

090304musipan

娘のリクエストで久しぶりに黒糖蒸しパンを作りました。

以前、スター☆パーティに来てくださったお客様で

パン屋さんをされている方から教えていただいたレシピです。

直径28センチくらいある大きなものですが

売っているものに負けないくらい美味しくて、

娘も朝食に、昼食に、おやつにと食べまくり、

あっという間にたいらげてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

安曇野ぷち観光

さて、大王わさび農場を散策した後は

大糸線穂高駅の近くの穂高神社へ

090305azumino11 

それから穂高温泉郷にある「八面大王足湯」へ

090305azumino12

「八面大王」は安曇野に伝わる伝説の主人公だそうで、

わさび農場の「大王」もこの伝説から来ています。

090305azumino2 

こんなでっかい鬼の顔を眺めながら足湯につかります。

090305azumino4 

お湯の中には足ツボ用?のでこぼこがありましたが、

あまり健康的でない私たちは痛くて歩けませんでした。

15分ほどつかっていましたが、

靴を履いてからもず~っと、膝から下はホクホクしていました。

足湯って身体に良さそうです。

さらに、「アートヒルズ ミュージアム」へ寄って、

たくさんのガラスの作品を見てきました。

他にもたくさんの観光スポットがあるようですが、

八ヶ岳と同様、やはりシーズンオフはあまりひとけがありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

わさびの花の醤油漬け

090305azumino5

大王わさび農場で買ってきたわさびの花です。

あまり一度にたくさん作っても時間が経つと辛みが抜けてしまうので

今回は2束にしました。

昨年も紹介しましたが、再び作り方をご紹介します。

まずは、だし汁2カップ、みりん50cc、醤油50cc

合わせて一煮立ちしたら、冷まして瓶に入れておきます。

090305azumino7

わさびは水で洗ってから3㎝くらいに切り、塩でもみもみ・・・

090305azumino8

出てきた青い汁は捨てます。

鍋に60度のお湯を用意して、これを入れ、蓋をして1分。

蓋で押さえながらお湯を捨てたら、

中身を鍋にたたきつけるように、なべを強く振ります。(ここポイント)

「怒らせる」と言うそうで、これでわさび特有のツーンとした辛みが出ます。

くれぐれもこの後、蓋を取って鍋をのぞき込んだりしないように・・・

鼻にガツンと来ます。

090305azumino9

熱いですが、がんばって水気をよく絞って、

用意しておいた漬け汁の入った瓶に入れます。

翌日くらいから食べられます。

このわさびのツーンとした辛みは

長い冬から、身も心も目覚めさせるのには最適です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

大王わさび農場

090305azumino1

ここ数年、この季節になると

お隣、長野県のスーパーへ行ってわさびの花を買ってきて

醤油漬けを作っています。

今年は以前から一度行きたいと思っていた

大王わさび農場」へ行ってきました。

15ヘクタールもある日本一のわさび田だそうです。

広大なわさび田の向こうには北アルプスの山々が連なります。

090305azumino10

このわさび田には北アルプスの雪解け水が

1日に12万トンも湧き出しているそうです。

本当に、冷たくてとてもきれいな水が流れていました。

スター☆パーティからは長坂I.Cより中央道にのり、

岡谷JCを通り、長野道、豊科I.C、でおりて

大王わさび農場まで、1時間ほどで行けました。

入場は無料。

中にはレストランや売店があり、

わさびを使ったいろいろなユニークなメニューもありました。

私たちはもちろんわさびの花を買って帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

ひな祭り

090303hinamaturi1

今年はなんだかぽかぽか陽気の3月です。

今までは桃の花がかわいそうな位寒かったので

旧暦でお祝いしていたのですが・・・

ちょうどお客様も無かったので、ダイニングに広々と出してあげました。

早いものでこのおひな様を飾るのも、もう17回目。

あと何回、家族でひな祭りをお祝いできるだろう?

なんて、思ったら、一回一回がとても大切に思えてきて。

昔はよく作っていたサーモンの押し寿司を作ってみました。

090303hinamaturi2 

子供たちも大きくなったのでお米4合で

ぎゅぎゅっと押して、かなりのボリューム。

090303hinamaturi3 

間には椎茸と人参をみりんと醤油で煮たものと

残ったサーモンを挟み、マヨネーズで飾ります。

すごいご飯の量なのに

押し寿司だといっぱい食べられるんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »