« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月30日 (火)

お正月飾り

先日、ウッドペッカーさんでクリスマスリース作りをしてきましたが、

このリースをそのまま使って、

今度はお正月用の飾りに変えてもらいました。

081229osyougaturisu2 

とっても素敵にできたので、

早速ドアに飾って、写真を撮ったのですが・・・・

・・・ちょっと・・・やめてよ・・・

まるで心霊写真じゃない・・・

なんでそこから顔だしてるのよ~

あ~、こんなオーナーですが、

来年もどうぞよろしく、お願いいたします・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

メリークリスマスです

もう、クリスマスです。

0812253

今年もイチゴのサンタです。

すっかりスタパのクリスマスの定番になりつつあります。

でも、今年一番がんばったのはコレです。

0812251

以前はポテトサラダでクリスマスツリーにしていましたが、

今年は雪だるまにしてみました。

あっ、ポテトだるまですかね?

使ったじゃがいもが「インカのめざめ」だったので

かなり黄色いポテトだるまになってしまいましたが・・・

お客様には楽しんでいただけたでしょうか?

(ちょっと心配)

そして我が家ではお楽しみの

エルベテルのクリスマスケーキです。

0812252

今年もエルベテルは冬期休業に入っていますが

例によって予約制でクリスマスケーキを作ってくれました。

また来年の春までしばらくはお預けです。

今年もお疲れ様でした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月10日 (水)

沖縄のお土産

高2の娘が修学旅行から帰って来ました。

沖縄へ3泊4日の旅行でした。

初めての飛行機やバナナボートやダイビングなど、

写真を見ると、本当に楽しそうです。

さすが我が娘と思ったのは、

ホテルや国際通りなどでの食事の写真をしっかりと撮ってきたことです。

それに、おみやげ・・・

081210okinawa2 

これで、全部ではありません。

すでに食べてしまった「サーターアンダギー」や

まだ届いていない荷物の中にもあるそうで・・・

よくもまぁこれだけいろんな種類を買い込んできた物です。

さすが、私の食いしんぼの血が結構濃いです・・・

弟に買ってきたのがこれ。

081210okinawa1 

すっごい、癒し系のシーサーに笑ってしまいました。

さらに・・・バルタン星人のお尻に噛みついているシーサー。

081210okinawa5_2 

究極の「セクシーサー」

081210okinawa3 

ついでに、後ろ姿。

081210okinawa4 

「セクスィーサー」っていうのかな?

娘は自分の携帯に付けてます。

昔と違ってシーサーもいろいろ。

お菓子も美味しくなりましたねぇ。

参りました

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

シーズンオフの散歩の楽しみ

12月に入って、やっとシーズンオフの感じになってきました。

冬は寒いから嫌という人も多いようですが、

私は八ヶ岳の冬が大好きです。

雪の気配がしてくるとワクワクします。

夕方、時間を気にせずにのんびりとマルスの散歩に出かけると、

いつも見ている景色なんですが、

いつも同じではない景色に出会えます。

081206kinpu_2 

081206fuji_2 

081206yuuhi 

東に金峰山、南に富士山、西に南アルプス。

このときはちょうど南アルプスの向こうに日が沈んだところで

富士山も金峰山も夕日に染まって、ほんのりピンク色。

ため息が出るようなきれいな夕方でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

山芋?大和芋?レシピ

先日、ご近所の方からいただいたものです。

081205yamatoimo2_2

最初はもっと土が付いていたのでサツマイモかと思ったのですが、

丁寧に古歯ブラシで土を落としていくと、これが現れました。

まるで鶏の丸焼きみたいな形です。

たぶん大和芋じゃないかと思うのですが・・・

肌の感じは山芋っぽいんですねぇ。

最近は棒状の山芋がスーパーで出回っていますが、

私が子供の頃は、グローブのような形をして、

今の山芋よりもずっとねばりの強い大和芋をよく食べた記憶があります。

形からしてこれは大和芋だと思うのですが、粘りは山芋と大和芋の中間くらいでした。

すり下ろして食べるのが一般的ですが、

我が家では千切りにして海苔をたっぷりのせて、

醤油をかけて食べることの方が多いです。

その方がシャキシャキした歯ごたえを楽しめて、いいのだそうです。

でもこれ一つでものすごく食べでがあって、いつも同じ食べ方では芸がありません。

なにか他の食べ方はないものかと、ちょっと調べて、

さらに我が家好みにアレンジしたのがこれ。

081205yamatoimo_2

「山芋とオクラのツナマヨ和え」とでもいいましょうか。

とっても家族に好評で、また作って!と言われて立て続けに2回作りました。

美味しかったので、レシピをご紹介しておきます。

ツナ缶小1缶の油を軽くきってボールに入れます。

練りからし 小さじ1、マヨネーズ 大さじ2、

しょうゆ 大さじ1、砂糖 小さじ2、酢 小さじ2

全部ボールに入れて混ぜておきます。

1㎝くらいのサイの目に切った山芋

軽く茹でてスライスしたオクラを入れて混ぜます。

海苔をたっぷりのせて出来上がり。

練りからしの辛みが気持ちよく、美味しいです。

ネバネバ好きのかたはお試しを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

クリスマスリース作りに初挑戦!

081204xmasrisu1甲斐大泉駅からセブンイレブンの信号に向かって下って行くと、

左手に、「ウッドペッカー」さんがあります。

今回は、ご近所のペンションの奥さんに誘っていただいて

こちらのお店で、初めて、クリスマスリースを作ってきました。

081204xmasrisu5まずお店の中に入って、びっくり。

天井から所狭しと、ドライフラワーが下がっています。

そして、何ともいえない、ほのかな花の香り。

さっそくリース作りに取りかかります。

081204xmasrisu2外のデッキにモミの木の枝が山積みになっています。

まずはこの枝の葉の部分を切り落としていきます。

そして残った太い枝の方を束ねて、輪にしていきます。

ここが一番難しいかな?

081204xmasrisu3私はほとんどウッドペッカーの奥様に

作っていただいちゃいました。

できあがった輪に、さっき切り落とした葉の部分を

一方方向に差し込んでいきます。

081204xmasrisu4 これで基本のリースの出来上がり。

後はお店の中に持って行って、飾り付けです。

ものすごく大きな松ぼっくりなどをワイヤーで付けていきます。

木の実がたいして大きく見えないかも知れませんが、

081204xmasrisu6_2びっくりするくらい大きな松ぼっくりなんです。

実はこのリース、かなり、大きいです。

まぁ、大きく感じても、実際にドアに飾ったら

たいして大きくないだろう・・・なんて思っていたら、

とんでもない。やっぱり大きい・・・

ん~ちょっと大きすぎたか・・・

でも遠くからもはっきりわかるし、

なんと言っても本物のモミの木で作った正真正銘の本物リースだぞ!

これ、買ってきたら大変な物ですよ。

でもウッドペッカーさんはすごく良心的。

おいしいコーヒー付きの講習料がなんと1000円!

今回の材料費はなななんと1000円!ぜんぶで2000円です。

それでいいんですか~?って言っちゃいました。

ドライフラワーとか好きな方は一度立ち寄ってみてはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »