« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月25日 (火)

サモサ

お客様のいない、ある日の夕食。

081125samosa 

揚げ餃子ではありません。

久しぶりにサモサを作りました。

といっても、サモサ風・・・

超手抜きで、餃子の皮を使っています。

中の具も、すごい簡単。

挽肉と、角切りにしたじゃがいもを鍋に入れて、

細かく刻んだカレーのルーを入れて、

蓋をして、火にかけます。

火が通ったらまぜまぜして出来上がり。

分量もいい加減。

これを餃子の皮で包んで、縁をフォークで押さえ、

皮がきつね色になるまで揚げます。

皮がサクサクで美味しいです。

子供たちも大好きです。

50個作りましたがぺろりと食べてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

小山レシピのシフォンケーキ

小山 進さんのレシピ本が届いてからというもの、

ほとんど愛読書は?と聞かれたら「小山レシピ!」と

答えてしまいそうなくらい読みふけりました。

081124koyamasifon3

まずはじっくりと写真を眺めては、「うわぁ~、美味しそう

ほんとうにどれも美味しそうに撮れている写真です。

写真のことはよくわかりませんが、

何というか、あえて陰を生かしたような、芸術的な写真です。

お菓子作りのヒントもとてもおもしろいです。

たとえば、卵黄が固まる温度と粉がα化する温度の違いを

理解して、ダマのないクリームを作る、とか。

一番興味深いのは生地の比重を測ると言うこと。

100ccのカップにすり切り生地をいれて重さを量り、

レシピに書かれている重さと同じなら、

同じようにふっくらと焼き上がるはず、ということです。

こういう、お菓子作りを科学している?本って、好きなんです。

男の人が書いた本はこの手のが多いですよねぇ。

そして、やっぱりまずは一番作りなれている

シフォンケーキを作ってみました。

強力粉と薄力粉を半分づついれるんですねぇ。

今までは超薄力粉(スーパーバイオレット)を

使っていたのに、なんで強力粉???

このシフォンはコシのあるふんわり感を目指しているようです。

081124koyamasifon

確かに、一切れでもしっかり立ちます。

マダガスカル産バニラビーンズをまるまる一本使って、

しっかりとミルクに香りを移して、

サラダ油も私が今まで作っていたものよりかなり多めで、

焼き上がりにそっと押さえると、かすかにジュヮっと音がします。

ヴォージュコニャックをいろいろ探したのですが、

手に入らなかったので、代わりにブランデーを入れてみました。

081124koyamasifon2

見かけは今までと同じようですが、

バニラの香りがしっかりしていて、

なんと言っても、ただのふわふわじゃなくて

ちょっともっちりしたフワフワ感というか・・・

シフォンケーキを食べ飽きたうちの家族も

これは美味しいと大絶賛でした。

恐るべし、小山レシピ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

初雪です~

今日からいきなり冬です。

081119fuji 

空は一応晴れていて、

雲は多いものの、富士山もとてもきれいに見えていました。

081119hatuyuki

それなのに昼過ぎ頃から雪が舞いはじめました。

八ヶ岳と南アルプスに灰色の雲がかかっていて

そこから舞ってきたんでしょう。

昨日は軽井沢のアウトレットに買い物に行ってきましたが、

風がとても冷たくて寒かったです。

お昼は何か身体が温まるものを・・・ということで、

「とりまる」で「ぶっかけ丼」をいただきました。

081118karuizawa 

つい、また、がっついてしまって、食べかけの写真ですいません。

ご飯に、鶏のからあげと海苔と野沢菜が乗っています。

ここに鶏のスープをぶっかけて食べるんです。

唐揚げは家で作るのに似ていて、醤油に浸けてから揚げたみたいで、

さっくりしていて美味しかったです。

テレビでも紹介されたそうで、お昼時は行列のできるお店です。

でも、注文するとすぐに出てくるし、

ゆっくりおしゃべりするような雰囲気のお店では無いので、

回転が速く、それほど待たずに入れました。

また軽井沢へ行ったときには、食べてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

「食彩工房 雅」

最近、おそば食べてなかったんですよねぇ。

家の近くの、私も主人も大好きな

「松浅」さんは、ご主人が腕を骨折してしまって、

ずっっとお休みなんです。

おいしいそばが食べたいな~と思って、

小淵沢の駅の近くにある、「食彩工房 雅」へ行ってみました。

081113miyabi2_2

お蔵のある、古民家がそのままお店になっているんです。

のれんがなかったら、絶対入って行かないですよね。

081113miyabi3_2

家の中も そのまんま、

広いお座敷にテーブルと座布団が並んでいます。

081113miyabi1

天せいろ 1200円です。

そばつゆは少し濃いめになっていて、

そばを三分の一ほど、つゆに付けていただくのだそうです。

なるほど、そうすると、そばそのものの味も

味わうことができるのだそうです。

天ぷらもサクサクで、エビ天はプリプリ

いやいや、久しぶりに美味しいそばと天ぷらをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

「八ヶ岳パイ工房」

きょうは私の大好きなパイのお店の紹介です。

ブログを始めてからは、だいたい何時もカメラを持ち歩くようになったのですが、

以前から知っていたお店は案外写真がなくて紹介していなかったんですね。

もっともこちらのお店の場合はカメラを持っていても

つい奥さんとおしゃべりをして、「じゃあ、また~」って・・・

で、「あっ、写真撮らなかった!!」なんてことになってしまって。

実は子供のお友達のお母さんで、

PTAの委員で一緒になったりしたお友達なんです。

前置きが長くなりましたが、

「八ヶ岳パイ工房」、これがパイでしょっ!!っておいしさです。

081111paikoubou4

種類もいろいろでどれにしようか迷ってしまいます。

081111paikoubou2

「りんごのパイ」と「栗のミルフィーユ」

081111paikoubou3_2

それから娘が大好きな「ヨーグルトのパイ」

081111paikoubou1

どれも美味しいんだけど、

きょうのリンゴは歯触りもいいし、酸味もほどよくあって、

香りもしっかりあって、最高に美味しい!

このクリームは??ヨーグルトのような、サワークリームのような

クリームチーズのような・・・おいし~クリーム!

それになんと言ってもこのパイ生地、さっっっくサクです。

081111marusuこれが、パイってもんです。

家族みんな、「う~~ん」と唸りながら、無言でいただきました。

横で、マルスが切ない声で鳴いていて、

しょうがないからちょっとこぼれたパイ生地をあげたら

恍惚と舐めていました。

081111paikoubou5

レインボーライン富谷の信号を上がっていくと右手にあります。

アップルパイなら日持ちがするのでお持ち帰りもOKだそうです。

生のものは店内でいただくこともできます。

久しぶりにいただきましたが、やっぱり美味しかった~

ごちそうさまでした

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

「小山ロール」

10月の初めのことですが、

いつも兵庫県から来てくださるお客様から、

こんなおみやげをいただきました。

081110koyamaroll 

最初、バッグをくださったのかと思い、

こんな素敵なバッグをただいてしまったら申し訳ないと思いました。

ところがこれは保冷バッグで、中にはロールケーキが・・・

081110koyamaroll2 

(写真をクリックするともう少し大きくなります)

これは、かなり有名だったのでしょうか?

私は全然知りませんでした。

でもここのところ、私のブログでも

諏訪のたまごやさんのロールケーキや、

清月のイタリアンロールなど、紹介しました。

最近流行りなのかなぁと思っていたのですが、

もしかしたらこの小山ロールが流行りの始まりだったのでしょうか?

081110koyamaroll3

(切り方が下手でごめんなさい。)

見てください、このきめの細かさ!

しっとり、ふんわり・・・・

こんなのは、初めてでした。

かなり興奮しましたねぇ~。

すぐにホームページをチェック!

そしたら、小山 進さんのレシピ本がでているではありませんか!!

その晩のうちに2冊発注しました。

なんだか、すごいワクワクと、緊張でした。

もしかしたらもっとおいしいケーキが作れるようになるかも?

というワクワクと、更なる修行のはじまりを予感する緊張?

大袈裟ですねぇ~。

いつも行列で、そう簡単には手に入らない、

貴重な物を、本当にありがとうございました。

しかも、食べただけでは終わらなかった・・・

これを境に、確かに私のシフォンケーキは変わったんですから・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

甲州名菓「月の雫」

「期間限定」というやつに、とても弱い私です。

「月の雫」も秋の間だけの限定商品です。

数年前にちょっと耳にしたことがあったのですが、

実際に売っているのを見たことがありませんでした。

お土産屋さんとかに行けば普通に売ってたんですね?

081106tukinosizuku_2

生の葡萄を砂糖で包んだお菓子です。

レア物なのかと思ったら、山梨では昔からある物だったんですね。

いろいろな会社で作っているようです。

私は桔梗屋で見つけて、買ってきました。

お店によって味が違ったりするのかな?

あるお店の説明にこんなのがありました。

☆ー☆ー☆

「月の雫」の起源は、今から約200年余り前の江戸時代。

甲州の菓子作りの老舗の主人がドロドロにとけた蜜(砂糖)の入った壺の中に生のぶどうを落としてしまいました。

 職人が、あわてて壺の中からぶどうを拾い出して冷やすと、ぶどうの粒の周りには砂糖が美しく覆っていました。

 職人がその拾い出したぶどうを食べてみたところ、とても美味で不思議な味がしたので、当時の「甲府城主-柳沢吉保」に献上したところ、このお菓子をとても気に入り、 「月の雫」と名付けたと言う。

 そんな言い伝えがあります…。

☆ー☆ー☆

まるで「タルトタタン」のように、失敗から生まれた物だったようです。

081106tukinosizuku2 見かけ、とってもかわいいし、期待でいっぱい

とても素朴な、昔からある、ボンボンみたいな感じ?

ん~、でも私、葡萄の皮は許せても、

種をジョリジョリ食べるのはダメでした。

種なしブドウだったらもっと良かったんだけど・・・

でも娘はぜんぜん気にしないで食べてました。

県外の人には、きっと珍しいお菓子だと思います。

秋しかない物なので、お土産にどうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

ストレス発散!紅葉ドライブっ!その2

なぜ、韮崎へ向かったかというと・・・

この時、私の頭の中には「あんみつ」があったからなんです・・・

韮崎インターを下った所に、

信玄餅で有名な桔梗屋の直営店「水琴茶堂」があります。

小腹が減ったことだし、ここの「水琴あんみつ」を食べることにしました。

081104tuusenkyou3 

ムフフ・・・

最後に塩昆布をお湯に入れていただきます。

甘いあんみつの後にこの塩昆布のお湯が気が利いてますよねぇ。

ホームセンター、100均、スーパーなど、

通仙峡の時よりたくさん歩き回っているうちに外は真っ暗。

紅葉ドライブ、あんみつ、買い物、と

ストレス発散しまくって、帰って来ました。

次はどこへ行こう?何を食べよう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 4日 (火)

ストレス発散、紅葉ドライブっ!

約一ヶ月掛かりで、やっと新しいパソコンになったのですが、

いろいろなソフトがみんな以前と変わってしまって・・・

なんだか年をとるごとに、新しい物への拒絶反応がひどくなるようです。

写真の取り込み方や画像処理のやり方も変わってしまい、

またまたブログの更新がストップしてしまいました。

9月から写真だけは撮りためていたのですが

ネタが古くなってしまいました。

とりあえず、最新ネタということで・・・

紅葉ドライブ?に行ってきました。

ここのところ、まともな休みが取れずに

ちょっとストレスがたまり気味でした。

「あ~、どっか行きた~い!」とわめいていたのですが、

これまたストレス発散なのか?

ネットでいっぺんに11冊も本を買いあさった主人は

出かけるどころか家で本でも読んでいたい様子。

しかたがないので、一人で「行ってきます!!」と出かけてしまいました。

もうこの辺りの紅葉はほぼ終わりかけていますし、

通仙峡へ行ってみることにしました。

以前は家から一旦須玉の町まで下ってから

増富ラジウムラインをみずがき方面へ上って行ったのですが、

最近?もっと上の方にトンネルができて高根町から

直接、増富ラジウムラインの上の方に抜けることができるようになりました。

この道を通れば「ハイジの村」もかなり近くなります。

081104tuusenkyou5_2 

みずがき湖周辺はやや終わりかけかもしれませんが充分にきれいでした。

ビジターセンターに車をとめて、歩いて通仙峡へ向かいます。

081104tuusenkyou1 結構長いトンネルを歩いて行くのはちょっと・・・・

この日は観光バスも来ていて

他にも歩いている人がいましたが。

このトンネルを抜けるとすぐに

081104tuusenkyou2通行止めになっているもう一つのトンネルがあります。

通年通行止めですが、今だけ(10/4~11/30)

歩行者のみ通行可能になっています。

この通仙峡トンネルを抜け、

増富温泉までの間がすばらしい紅葉なんです!

081104tuusenkyou 

お天気も良くて、本当にきれいでした。

写真を撮りまくりましたが、腕が悪いので

あまりまともな写真がなくて、残念です。

増富温泉まで行って引き返すのはちょっと遠いので

途中まで行って戻って来ました。

ビジターセンターから鹿鳴峡大橋を渡り

そのまま信州峠を越えて、

川上村経由で帰ろうと思っていたのですが

信州峠の手前で右前方にみずがき山が見えてきて

みずがき山自然公園へと向かってしまいました。

081104tuusenkyou4 

予想通り、もう紅葉の見頃は過ぎていましたが、

間近に見る、みずがき山はすごい迫力です。

反対側には南アルプスがきれいに見えていました。

せっかくここまで来たので、

そのまま本谷川渓谷を回り、またみずがき湖に戻り、

今度は明野のハイジの村の前の道を通って

そのまま韮崎へ行くことにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »