« 星型パンのトースト | トップページ | さつま芋のスィートサラダ »

2007年10月29日 (月)

りんごのファーブルトン

先日、産直で秋映えが出始めましたと書きましたが、

本格的にスーパーにもりんごが並び始めましたね。

そういえば、昨日のお客様も南アルプスにりんご狩りをしに行かれると言っていました。

でも最近は紅玉をスーパーで見かけることがとても少なくなりました。

大体のりんごを使ったケーキのレシピには、

紅玉を使いましょうと書いてありますが、なかなか手に入らなくて困ってしまいます。

今回は生協で紅玉が出たのでさっそく購入しました。

まずは焼きりんごを作ったのですが、

とても小さい紅玉だった為(これは言い訳?!)

焼きすぎてしまってとても写真に撮るようなものではなくなってしまいました。

焼きあがった物を見た主人は「??これ何??トマト??」ですって!!

でも味はとってもよかったんですよ・・・

071029rinngonofaburetonn1でもって、名誉挽回ということで次はファーブルトンを作りました。

普通はプラムで作りますが、今回はやっぱり紅玉です。

卵と砂糖と牛乳、生クリーム、小麦粉をが~っと混ぜて、

バターで炒めたりんごと一緒に焼くだけです。

サクランボのクラフティというお菓子をご存知の方は多いと思いますが、それに似ています。

これは主人にも子供たちにも好評でした。

071029rinngonofaburetonn2この不自然にズームアップした写真・・・

実はすでに半分食べてしまったんです!

いえ、私1人でじゃないですよ!

好評だっだので次回はココットに1人分づつ焼いてみようと思います。

|

« 星型パンのトースト | トップページ | さつま芋のスィートサラダ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: りんごのファーブルトン:

« 星型パンのトースト | トップページ | さつま芋のスィートサラダ »