« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日 (土)

スタパのお庭

070630bara庭のバラが咲き始めました。

バラってその花のイメージから、もっとデリケートな花だと

思っていましたが、とても丈夫で、どんどん育ちます。

虫が付いたり、病気になったりもしますが、

070630bara2冬の間にかなり刈り込んでしまっても、

気が付くと2本のオベリスクが見えないほど茂っています。

普通は今頃一度咲いて、花は終わるらしいのですが

ここは標高が高く夏も涼しいため秋まで咲き続けたりします。

070630matubagikuふくろうポストの周辺では松葉菊が咲き始めました。

昨年の今頃、増えすぎたからと、少しいただいてきたのもです。

氷点下の冬にも負けず越冬し、もの凄い繁殖力です。

昨年植えつけた時の、3~4倍くらいに広がっています。

来年はどうなるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

豆腐のチーズケーキ

070626toufucheez豆乳寒天が今ひとつだったので、

今度は豆腐の入ったレアチーズケーキに挑戦!

実はこの間にもう一つ「豆乳パンナコッタ」も作りましたが

写真に撮るのを忘れました。

豆乳寒天よりは美味しかったのですが、生クリームがけっこう入るので

あまりヘルシーではないということで私のおやつとしては却下となりました。

今回の豆腐のチーズケーキは家族にはかなり好評でした。

とりあえずブルーベリーのソースをかけていただきました。

口に入れたときは豆腐が入っているなんて思えないくらい美味しくて舌触りも滑らか。

でも私は飲み込んだ後でフッと豆腐のにおいがして、、、、ん~

かなり美味しいんだけど・・・やっぱり豆腐は冷奴が一番かな~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

豆乳寒天

先日、諏訪の本屋さんで思わず手に取ってしまった本のなかに

確実に痩せてリバウンドしない晩ごはんダイエット」(美波紀子著)があります。

この本、すっごく面白いです、私にとっては、 ですけど。

もう読みながらクスクス、ケラケラ笑っちゃいました。

だってまるで私のことが書いてあるみたいで。

きっと私のようにダイエットを繰り返して”趣味”になっている人って

いっぱいいるんだろうな~って、あらためて思いました。

この本では簡単に言うと、晩ご飯に豆腐を食べて、歩く。ってことです。

知ってたつもりでもなかなか実践はできていなかったんですよねぇ。

やっぱ豆腐か~。ってことでおやつも大豆系で作ってみようと・・・

070626tounyukanten 豆乳寒天作ってみました。

私、豆乳は苦手なんですけど、特にニオイが・・・

これ、やっぱりニオイました。

そもそも豆乳そのものの選択を間違えたようなんですが。

豆乳でもくせのないものを選んだ方が良いようです。

(後で「紀文の調整豆乳」がいいと聞きました)

たっぷり黒蜜ときな粉をかけて、なんとか食べましたが、

もう一度食べたい、というものではありません。ざんねんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

梅シロップ 出来た!

070622umeekisu_16月8日に漬け込んだ梅が、ちょうど2週間経ちました。

一度凍らせたものは4~5日でシロップが出来るそうですが、

まだ砂糖が溶けきっていなかったので毎日振って、

様子を見ていました。黒酢を入れたせいかカビも出ていません。

数日前から飲み始めています。冷水で割って飲むと爽やかで美味しいです。

梅を取り出してジャムを作ろうと思っていたのですが、主人も娘も摘み出しては、

そのままカリカリ食べていて、どうもこのまま梅もシロップもなくなりそうな勢いなので、

ジャム作りは止めました。

070622playroomところで、その後もオーナーの元に次々と届く宅配便ですが、

封を開けて小さな望遠鏡を組立てては一人でガハハと笑っています。

あまりのひどさに笑っちゃうしかないようです。

そしてなにやらこちょこちょやっています。オーナー至福のひと時ですね。

でも、ダンナさ~ん、明日は満室ですよ~。プレイルーム片付けましょうね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

巨大パフェ

070619pafe_1こないだの日曜日に、またまたまた行ってきました

諏訪の「珈琲屋OB」。

今度はチョコレートパフェに挑戦!

「でかっっ!!」

高さは30cmくらいはあったと思います。

もちろん一人では無理ですから家族みんなで食べました。

(ちゃんとスプーンも4本付いてきました。)

この日はオーナーJr2も一緒でしたが、彼はこのお店は始めて。

前回娘が注文したのと同じいちごのフロートを注文。

眼の前に置かれると、ギョッとして、目はまんまる!

「でかい」ということをナイショにしてたんです。

いや~、私は大満足。

彼の驚く顔を見るのが今回の諏訪の目的でしたから!アハ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

バースデーケーキbyエルベテル

070618birthdaykake娘の誕生日にとエルベテルさんに

バースデーケーキを作って頂きました。

いつも家族の誕生日には私が作っていたのですが、

だんだん子供たちが大きくなると、

正直、あまり力が入らなくなってきてしまいます。

娘も別に私の手作りでなくても、エルベテルのケーキなら大満足です。

ちゃんと名前も入れてくださいます。(写真では消してありますが)

今までお客様から、誕生日のケーキを頼まれてもほとんどお断わりしていました。

どうしても夕食の準備と、パンとデザート用のケーキを焼くので手一杯なのと

あまりデコレーションは得意ではないのが理由でした。

これからは、もし誕生日ケーキをご希望の方がいらっしゃいましたら

エルベテルさんにお願いすることができますので、

ご予約時にお申し出くださいネ。味は保証付きですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

スフレ フロマージュ

先日、諏訪の本屋さんでオーナーと二人でけっこう沢山の本を買い込んできました。

近所には充実した本屋さんが無いので、ちょっと大きな本屋さんへ行くと

ついつい一杯抱えこんでしまうんです。

その中の一冊が「COOKPAD 100万人が選んだ 大絶賛お菓子」です。

日本最大の料理サイトであるCOOKPADの中から選りすぐりのお菓子レシピが81品。

以前からCOOKPADはよく利用していましたから思わず手にとってしまいました。

どれも美味しそうなのですが、まずは「スフレ フロマージュ」を作って見ました。

070617sufureチーズケーキの中でもスフレタイプは私も大好きです。

これ、簡単なのにすごく美味しいです。

以前作ったものは冷蔵庫で冷やすとフワフワ感が

無くなってしまったりしたのですがこれはちゃんとフワフワです。

焼いてる途中で溢れるかと心配したくらい良く膨らみました。

アプリッコトジャムをプランデーでのばして、裏ごししたのもを上に塗りますが、

このひと手間でぐっと美味しそうに見えます。

「そのへんのお店で食べるのより美味しい」って書いてありましたがホントです。

これからはこのスフレフロマージュで決まりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

八ヶ岳ぐるり一周 :茅野・諏訪

横谷峡からまっすぐ299号を下ると茅野の街です。

すぐ隣は諏訪です。諏訪IC.周辺は本当に”街”で、ほとんど何でも手に入ります。

最近、我が家は甲府よりも茅野・諏訪に買い物に来ることの方が多いくらいです。

ちょっとお茶でもと、また先日行ったお店に足が向いてしまいました。

前回も巨大な飲み物に驚かされたので、今回も覚悟はしていたのですが・・・

070616kohizeriおっきな器にたっぷり盛られたコーヒーゼリーに

またまたビックリ。スケールが判り難いですが

ポッキーの長さと比べると判っていただけると思います。

お腹も一杯になり、食料品、本、衣料品など

いろいろ買い込み、最後に子供たちのおみやげにと、

ミスドのドーナツ(超久しぶり!)を買って帰路に着きました。

原村のあたりに新しい道が出来ていると聞いていたので、

そちらを通り、鉢巻道路を経由して帰宅しました。

ちょうどぐるりと八ヶ岳を一周して来ました。

ただ車で走るだけなら2時間半か3時間くらいで周れてしまうコースでした。

夏休みに一日遊ぶのに、こんなコースはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

八ヶ岳ぐるり一周 :横谷峡

070615otomedaki御射鹿池から再び299号にもどり昼食に蓼科そばをいただいてから横谷峡へ。

全部歩くと1時間30分ほどのコースですが、今日はホンの入口だけのぞいて行くことにしました。

一番入口にある「乙女滝」。なんでこれが乙女滝なの?

070615yikoyakyou と思うほど凄い迫力。激しくしぶきが飛んできます。

渓流の石が赤茶色くなっています。

周辺は温泉だらけですから、やはり鉄分が多いのでしょうか?

次の滝まで10分ほど渓流沿いを歩きます。

070615simofurinotaki「霧降の滝」です。「霜降の滝」ではありません。

左の方がちょうど霜降り牛のように見えるからかしら?

と、かってに勘違いして納得してしまったのは、私です。

またまた食いしん坊将軍ぶりを発揮して、オーナーに

爆笑されてしまいました。スイマセン。(^^;

さてこの横谷峡の滝は冬になると凍って氷爆を見ることが出来るそうです。

今度の冬に、ぜひ見に来ようと約束をして横谷峡を後にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

八ヶ岳ぐるり一周 :御射鹿池

白駒池から麦草峠を通って茅野方面へ、

途中で「冷山入口」を左に入り”湯みち街道”(県道191)へ渡ると

070614yasyagaike2明治温泉近くに「御射鹿池(みしゃがいけ)」があります。

東山魁夷が絵のモチーフにしたという美しい池です。

場所は白駒池と違って道路に面していて

あまり風情は無いのですが、

070614yasyagaike1鏡のような湖面に映る樹の緑が見事でした。

思わず水辺まで行ってみたくなりましたが

あいにく立入禁止になっていて

道路際から眺めることしか出来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

八ヶ岳ぐるり一周 :白駒池

先週、以前から行ってみたいと思っていた白駒池に行ってきました。

スタパから清里高原大橋を通って国道141号に出て、野辺山を通過して松原湖へ。

松原湖から小海リエックス方面か、稲子の湯を抜けて国道299号へ出ます。

今回は17年程前に一度訪れたことがある稲子の湯を通って行く事にしました。

ちょっと不安になるような道をずんずん上がって行きます。

もう記憶が定かでなかったのですが稲子の湯の前に着くと

確かに以前来たところだとなつかしく思い出しました。まだ長男が3歳位の時でした。

070613sida 写真は299号へ抜けるまでの森の中です。

シダでしょうか?まるでジュラシックパークの世界のようです。

例の小さな肉食恐竜がちょろちょろと出てきそうで

なんだか薄気味悪くて早々に車に乗って引き上げました。

070613sirakomaikeiriguti_1 299号へ出たら左折、麦草峠の手前に白駒池があります。

スタパからここまで1時間強です。

とても広い有料駐車場(500円)があってビックリ。

きっと夏は人でいっぱいになるのでしょう。

ここは日本三大原生林の一つなのだそうですが、あとの二つが何処なのか?

今ひとつはっきり判りません。

070613gennseirinn”原生林”というものを始めて見ました。

こんな風景は屋久島まで行かないと見られないと思っていました。

今度は「もののけ姫」の世界です。

一面苔に覆われた森のそこここに「カタカタカタ・・・」と

”こだま”が現れそうな錯覚を覚えます。

森の入口から池まではちゃんと砂利を敷いた道が出来ていますが、

それが無かったらとても人が踏み込めるような所ではありません。

(ちなみに「もののけ姫」のモデルになったとされる屋久島の原生林には「もののけ姫の森」というところがあるそうです。もっとすごいんでしょうね。)

070613sirakomaikeこの森の奥、15分程歩くと白駒池があります。

標高2100m以上の湖としては日本最大の天然湖なのだそうです。

30分~40分で湖の周りを一周することが出来ます。

人も少なく、し~んと静まり返って、鳥の声だけ。

原生林と共にとても神秘的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

飲みすぎ注意!

バナナ酢を飲み始めてあっという間に2週間が経ちました。

早い話が体重の変化はほとんどありません。

1kg位の増減はいつものことだし、誤差の内だと思っています。

だって、ちびちび減らして喜んでいると、1日で元に戻ってしまうんですから・・・

070611bananasu でも、このバナナ酢すごいです。

はっきり言って、出ます。小も大も。

大さじ1杯を5~6倍に薄めて飲んでいますが、

最初の日に朝昼晩飲んだら

トイレとお友達になってしまいました。(でも下ったわけではありません)

お腹の中のお掃除をした感じです。

「今日はむくんでるな~」と思ってもこれを飲むとすっきりとむくみが取れます。

今は夜だけ飲んでますが、ぜひ続けて飲んでいきたいと思っています。

家族は誰も一緒に飲んでくれないので、

誰でも同じような効果があるのかは不明ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

新しょうがのパウンドケーキ

070609jingercake 先日作った新生姜のシロップ煮を使って

パウンドケーキを焼きました。

どんな味になるのか想像が出来なかったのですが、

小嶋ルミさんの「おいしい!生地」という

本にでていたレシピなので

きっと美味しいだろうと思っていました。

けっこうしっかりと生姜の味がして

胡麻の香りと、、、ちょっと想像できない感じでしょう?

美味しかったので今日のデザートはこれにしました。

まだ新生姜が手に入るようなら

この時期限定のデザートにしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

梅シロップ

070608ume今日は昨日冷凍した青梅を

砂糖と交互に瓶に入れていきます。

最後に黒酢を入れます。

今回は青梅1kg、花見糖1kg、黒酢200ccです。

ちょうど黒酢が残っていたので黒酢にしましたが普通の酢でOKだと思います。

酢を入れないレシピもありますね。

梅がしっかり砂糖で隠れないと、出ているところにカビが発生するらしいのですが、

最後に酢を入れたら砂糖が溶けて梅が出てきてしまったんです。

カビ防止のために酢を入れたということもあるので、大丈夫かな~?

このまま冷暗所へ・・・って、冷暗所???

冷蔵庫じゃなくてやっぱり冷暗所がいいのでしょうか?

うちで一番涼しくて暗い所は・・・・・娘の部屋の押入れ?

なんだかちょっと抵抗あるけど、とりあえず押し入れへ。

カビがでないでうまく出来ますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

青梅と新生姜

今の時代は一年中、何でもスーパーに並んでいる感じがしますが、

青梅と新生姜はやはりこの時期ならではのものですね。

070607umeなんとなく初夏の香りがします。

今まで青梅といえば梅酒と思っていたました。

でも私はアルコールが苦手です。

そしたら梅シロップというのが目に止まりました。

070607reitouume今回はこの梅シロップ作りに初挑戦です。

作り方は幾つかあるようですが、

一度梅を凍らせる方法にしました。

きれいに洗ってへたを取り、袋に入れて冷凍します。

070607sinsyougaこのまま一晩置くので、今日のところはここまでです。

新生姜の方はシロップ煮にします。

新生姜約300gは薄く皮をむいてスライスして、

水450ccグラニュー糖250gを火にかけて

弱火で1時間程煮ます。

070607sinsyouga_siroppuni

きれいな瓶に入れて保存します。

今度これでケーキを作ってみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

オーナーの病気が悪化???

5月の後半から6月は一年の中でも一番お客様が少ない時です。

夏のトップシーズンに向けて、庭の手入れや外回りの仕事や

メニューを考えたりと、やらなくてはいけないことはたくさんあるのですが・・・

うちのダンナは暇にまかせてパソコンにかじり付いて買い物をしているようです。

(暇だということは、収入も無いということなんですが・・・)

ここのところ頻繁に宅配便が届きます。

一日に一度ならずも二度、三度と・・・

みんな小さな望遠鏡です。しかも置いてあるのを覗いて見ると

なんと・・・乳白色の世界が・・・・

ド素人の私にも、”見えない望遠鏡”だということが判ります。

まったく、何を考えているのか解かりません。病気が悪化したとしか思えません。

でも確か”口径肥大症”(次第に口径の大きな望遠鏡が欲しくなる病?)だったはずなのに

なぜこんなにちっこいのばかりを買い漁っているのでしょう???

世の中には(少なくともスタパのお客様の中には)

これに近い症状のご主人を持たれて

苦労?というか、あきれ果てている奥様もけっこういらっしゃるようです。

同情いたします。おだいじに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

炊飯器deパン!

オーナー日記にも書かれていますが、炊飯器を新しくしました。

購入する前にいろいろ研究しましたが、本当に最近のは機能もお値段も凄いです。

「クッキングブック」が付いてきて中身を読んでまたビックリ!

炊飯の他に、「豚の角煮」「シュウマイ」「スパゲティ」「温泉卵」「ケーキ」

そして「釜焼きパン」などなど・・・ナンじゃ?こりゃ?

でも取り説をじっくり読んで納得です。これはもう炊飯器というより、

070601kama要するに、多分、電磁調理器と圧力鍋が合体したようなものです。

だから値段だって昔のものとは比較しても意味がないですね。

それにしても炊飯器でパンなんて「邪道だぁ~」と思っていたのですが、

取り説を読み、レシピを見てたら

もしかしてこれって美味しいかも?と思い始めました。

そう思ったらすぐに作ってみたくなるでしょ?で、作ってみました。

パン捏ね機でガーっと捏ねて、内釜にいれて1次発酵。

070601kamapan_1 炊飯器で発酵もできてしまいます。

取り出して分割してまた内釜にいれて2次発酵。

そのまま60分ほど焼いて出来上がりです。

オーブンで焼くよりちょっと時間は掛かるけど、簡単です。

卵と牛乳とバターがたっぷり入って、とてもリッチなパンです。

ふわっふわでおいしかったですぅ。

勿論ですが、ご飯もめっちゃ美味しいです。

最近、エルベテルとか美味しいご飯とか

ちょっと危機感を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »